丸信農園(まるしんのうえん)フルーツの豆知識



 おいしくて安全な桃やりんごを栽培するために、収穫が終わったばかりの年末から次の年の準備が始まります。雪が舞い、冷たい北風が吹く真冬でも、ジリジリ照りつける真夏の太陽の下でも、私たちは屋外で作業しています。
 そんな果樹園の農作業をご紹介いたしましょう。

◆整枝・剪定(りんご・桃)
 作業:
  木の枝の方向を整える為にロープで引張り癖を付ける
  日当たりや作業性が良くなるように無駄な枝を切落とす
  良い果実が実るように木の勢いを調節する
 時期:1月~3月
 道具:剪定はさみ、のこぎり、三脚、高所作業車等
 資材:ロープ、燃料、その他
 備考:苗木の樹形を決めたり成木の生長管理をします。

◆摘蕾(桃)
 作業:
  桃の蕾が膨らみ始めた時に適正な数に減らす
  枝に付いた蕾の約50~70%を摘み取る
 時期:3月~4月
 道具:三脚、高所作業車等
 資材:燃料、その他
 備考:蕾の状態で落すので「芽欠き」とも言います。

◆粗皮削り・日焼け防止(りんご・桃)
 作業:
  樹の古い皮を削り皮に付いている越冬病害虫を取り除く
  幹や枝の状態を確認し傷部分等には薬剤を塗布する
  幹や枝に日焼けがある場合には防止剤を塗布する
 時期:3月~4月
 道具:粗皮削り用具、はけ、三脚等
 資材:塗布剤(薬剤)、日焼け防止剤他
 備考:樹木の健康管理を行います。

◆肥料/農薬・散布(りんご・桃)
 作業:
  樹木に肥料を与える
  果実に栄養を与える
  病害虫等の予防と駆除を行う
 時期:1月/3月~7月
 道具:スピードスプレーヤー、合羽、マスク等
 資材:有機肥料、養命剤、農薬、燃料他
 備考:樹木や果実の栄養補給や病気の予防と治療。

◆授粉(りんご・桃)
 作業:
  開花した花のめしべに花粉を付ける
  授粉は主に蜜蜂を使い、一部は手作業する
 時期:4月~5月
 道具:三脚、授粉用具等
 資材:蜜蜂他
 備考:良い果実が実るよう他品種や授粉樹の花粉を使う。

◆摘花(りんご)
 作業:
  開花したりんごの花を適正な数に減らす
  一株に6個咲く花を1個に減らし(一輪摘花)更に間引く
 時期:4月~5月
 道具:三脚、高所作業車等
 資材:燃料他
 備考:花の状態で摘み取る為「花摘み」とも言う。

◆つぎ木・芽つぎ(りんご・桃)
 作業:
  りんごはつぎ木で 既存の樹の品種変更をする
  桃は芽つぎで既存の木の品種変更をする
 時期:4月~6月
 道具:接木用ナイフ、三脚等
 資材:ビニール袋、テープ他
 備考:つぎ木・芽つぎで3年後には新品種が収穫できる。

◆摘果(りんご・桃)
 作業:
  着果した果実を適正な数に減らす
  一株に6個付いた果実を1個に減らし不良果も取り除く
 時期:5月~7月
 道具:摘果はさみ、三脚、高所作業車等
 資材:燃料他
 備考:良品の果実だけを厳選して残します。

◆草刈り・散水(りんご・桃)
 作業:
  雑草を駆除する
  干ばつ時に樹木に散水する
 時期:4月~10月
 道具:草刈機、鎌、ポンプ、ホース等
 資材:農業用水、燃料他
 備考:樹木の根の状態の管理をします。
  ※除草剤は極力使用せずに草刈機で刈り取る

◆受光管理・仕上げ摘果(りんご・桃)
 作業:
  枝の誘引や押上げにより果実への日当たりを良くする
  仕上げ摘果を行いより良い果実を選別し不良を取り除く
 時期:7月~9月
 道具: 摘果はさみ、三脚、高所作業車等
 資材:ロープ、支柱他
 備考:果実の大きさや着色等の品質向上を図ります。

◆収穫・選果(りんご・桃)
 作業:
  完熟した果実を選んで収穫する
  収穫した果実を等級別に選別する
 時期:7月~12月
 道具:取り籠、三脚、高所作業車、運搬機、コンテナ等
 資材:燃料他
 備考:贈答用、自家用、加工用等に分けます。

◆梱包・発送(りんご・桃)
 作業:
  ご注文の重量・等級別の箱にそれぞれを梱包する
  ご指定のお届け先へ発送する
 時期:7月~12月
 道具: 運搬機、コンテナ等
 資材:パック、ダンボール箱他
 備考:厳しくチェックされた良品だけをお届けします。


   前のページに戻る → こちら



〒399-2221 長野県飯田市龍江6739  南信州天竜峡のりんご狩り 丸信農園 電話:0265-27-3124 Fax:0265-27-3174