りんご狩りは南信州丸信農園

【新型コロナウイルス感染防止対策】


お客様にはご不便をおかけいたしますが、新型コロナウイルス感染防止のため、ご協力をお願い申し上げます。
丸信農園の新型コロナウイルス感染防止対策は → こちら

【丸信農園のりんご狩り】

【お知らせ】

 本年度の「りんご狩り」は 9月18日(土)から開園致しました。・・・ご予約,ご来園をお待ち致しております。
 2021年度 りんご狩り入園料を、所属組合の規定改訂に伴い 値上げさせて頂いています。
 コロナ禍の昨シーズンは 皆様のご愛顧を賜り、りんご狩りを無事終了することが出来ました。
 今シーズンも宜しくお願い申し上げます。・・・・・皆様のお越しをお待ち致しております。

◆スマホ決済が可能に

スマホ決済が可能に

入園料金・お土産などのお支払いがキャッシュレスで!
d払い :対応済
メルペイ:対応済
auペイ:対応済
ペイペイ:対応済

◆山々を遠望する雄大な自然の中で

山に囲まれて

四方を山々に囲まれた「丸信農園」のりんご園では、四季折々にその表情を変える、南信州・伊那谷の大自然の魅力を堪能できます。
きれいな水とおいしい空気に恵まれ、そして昼夜の温度差が激しい長野県・下伊那のこの地では、りんごのみでなく、たくさんのおいしいフルーツが栽培され、味覚狩りが楽しめます。
私たち丸信農園は、このすばらしい環境の中で、有機栽培・安全減量農薬・無袋葉取らず栽培・除草剤不使用除草等、自然に優しい農業を心がけています。
ところで、りんごが完熟期を迎えるのは品種により晩夏から初冬ですが、実は南信州には四季それぞれの「おいしさ」がございます。

春の風物詩

春には わらび等の山菜やたけのこ、夏には桃に梨など、そして、秋に入ると林檎や柿 そしてキノコ・・・。一年中 伊那谷の「山のおいしさ」を味わえます。
観光りんご狩りの秋の時期以外でも、お気軽に丸信農園へお出かけ下さい。
そして、南信州の「四季の味」をお楽しみ頂きたいと思います。
※春の風物詩「たけのこ」を採ってニッコリの林園主

◆丸信農園のりんごがおいしい理由

剪定

丸信農園のある天竜川東岸、標高450mの段丘は、澄んだ空気ときれいな水に恵まれています。そして、この地方は りんご産地の中でも一日の寒暖の差が最も大きく、加えて豊富な日照量と雨量にも恵まれ、土壌はねばりのある赤土と、天竜川の朝霧等おいしいりんごが出来る条件を全て備えています。
更に、有機栽培・無袋,葉取らずりんご栽培等で 味は最高です。そんな南信州天竜峡で生れた新品種 秋映・シナノスイート・シナノゴールド は「信濃りんご三兄弟」と呼ばれ人気者です。
※「りんご三兄弟」は全国農業協同組合連合会の登録商標です。

真っ赤なりんご

創立60年・三代にわたり、ここ長野県・南信濃・天竜峡の地で十分な手間と愛情を注ぎこんだ「丸信農園のりんご」は、一度食べたら忘れられないほどおいしいりんごです。
青く高い秋の空の下、真っ赤なりんごを心行くまでお楽しみください。

◆こんなクルマ見たことある?

軽トラック

丸信農園の果樹園は約1.2haととても広いので写真のようなクルマが大活躍致します。軽トラックの屋根を取り払った作業車なのですが、立ち上がれば高いところにも手が届き、多くの荷物が運べ、しかも4WDなのでどこでも行けてとても便利なのです。
そして、りんご狩りの時期になると、このクルマがお子様達に大人気。 クルマの前で写真撮影も・・・・・。果樹園がたちまち遊園地に変身してしまいます。
丸信農園のりんご園の中に、このクルマのように子供が喜ぶ珍しい乗り物や機械がいっぱい。りんご狩りと おいしい林檎を作るための農機具や道具など、ちょっぴり社会勉強にもなるかも知れません。

◆りんご狩りのご説明

りんhご狩り

南信州(長野県飯田市)天竜峡(天龍峡)の雄大な景観を眺めながらおいしいりんごを心行くまでお楽しみ下さい。
ご自分の手で木からお好きなりんごをもぎ取りそのままお召し上がり頂けます。
※新型コロナウイルス感染防止対策のため、ナイフ等の貸し出しは一時休止とさせて頂きます。
・もぎとったりんごは食べ放題ですが、食べ残しが無いようにお願いいたします。
・制限時間等はございません
・お弁当などの飲食物の持ち込みOKですが、ゴミは全てお持ち帰り頂きます。
・ペットの同伴はかまいませんが、必ずリードなどで固定してください。もしも噛みつきなどの事故が発生した場合は飼い主様の責任となります。

◆りんご狩り入園料金

お一人当たりの入園料金です。
大人(小学生以上) 600円(税込)
子供(小学生未満) 350円(税込)
※乳幼児は無料です

◆WEB閲覧割引特典

りんhご狩り

当サイトをご閲覧いただいておられる皆様には、
・「WEB閲覧割引クーポン」をご用意させていただいております。
・ご入園者時に「果汁100%りんごジュース」を試飲いただけます。

●WEB閲覧割引クーポン → こちら

●丸信農園へのアクセスは → こちら
●丸信農園周辺のお天気は → こちら

◆お土産用お持ち帰り商品もご用意

おみやげ用お持ち帰りりんご

りんご狩りをお楽しみいただきながら、ご近所様へ、ご友人に、あるいはご家族の皆様にと、収穫したりんごなどをご購入いただけます。
りんごだけでなく、丸信農園オリジナルの「果汁100%りんごジュース」や「手作りのりんごジャム」のご用意もございます。

・おみやげ用お持ち帰りりんご
 ※1Kg    480円(税込)

・丸信農園特製りんごジュース
 ※1L入1本  540円(税込)

・丸信農園特製りんごジュース
 ※200g入り1個 320円(税込)

◆りんご狩りの営業期間

 気候によって多少前後いたしますが、
 営業期間 9月下旬~12月上旬
 営業時間 午前9時~午後4時
 とさせていただいております。

◆品種別の特徴とりんご狩り最適時期

丸信農園では12月上旬の「サンふじ」まで、長期間にわたって りんご狩りをお楽しみいただけますよう多くの品種を栽培しています。
それぞれの品種の特徴とおいしい時期(期間)と 現在の状態 は・・・!

りんごの品種

●つがる      
 ※ 9月上旬~ 9月中旬 終了
 ※淡い赤:酸味が少なく甘味が強い
●秋映(アキバエ) 
 ※ 9月中旬~10月上旬 終了
 ※濃い赤:程よい酸味と甘味
●シナノピッコロ  
 ※ 9月中旬~10月上旬 終了
 ※爽やかな赤:小玉で甘酸っぱい
●シナノスイート  
 ※ 9月下旬~10月中旬 完熟(食べ頃)
 ※明るい赤:さわやかな甘さ
●シナノゴールド  
 ※10月上旬~11月上旬 完熟(食べ頃)
 ※黄色:濃厚な甘さと酸味
●紅玉(コウギョク)
 ※10月上旬~10月下旬 終了
 ※濃赤色:酸っぱさが魅力
●王林(オウリン) 
 ※10月中旬~11月上旬 適熟(食べ頃)
 ※黄緑色:甘味が強い
●ぐんま名月    
 ※10月下旬~11月下旬 適熟(食べ頃)
 ※黄緑色(薄赤):濃厚な甘味
●サンふじ     
 ※10月下旬~12月上旬 適熟(食べ頃)
 ※透きとおる赤:ジューシーな甘味

●品種等の詳しいご説明は → こちら
●お問合せおよびご予約は → こちら
●WEB閲覧割引クーポン → こちら
●丸信農園へのアクセスは → こちら
●丸信農園周辺のお天気は → こちら

◆りんごの木オーナー

りんごの木オーナー

丸信農園では、農作業等を体験する気分でご自分だけの完熟りんごを収穫する事ができる「りんごの木 オーナー制度」も実施しています。
オーナー契約は1年ごとで、オーナーになられた木に実ったりんごは全てオーナー様ご自身のもの、ご家族で、グループで、秋には丸信農園へご来園頂き、ご自身のりんごの木から自由にもぎ取る事ができます。
是非、秋の南信州のりんご収穫体験にお出かけ下さい。
※当園のりんごの木は1本が大きい為に収穫量がかなり多く、契約金額も高額となりますので、概ね法人様やグループ様でのご契約となっております。※少量の収穫をご希望の場合は、通常のりんご狩りをお願い致しております。
なお、品種は「サンふじ」で、募集時期は8月頃から10月末までとなります。
詳しくはメール又はお電話にてお問い合わせください。
●りんごの木オーナーに関するお問合せは → こちら

◆りんごの全国発送

りんごの全国発送

丸信農園では、新鮮採れ立てりんごの全国発送(通信販売)も承ります。直接手渡しできない遠方の方々にも、産地直送の贈答品としておいしいりんごを全国に発送させていただきます。
 ・1段箱(約 8~15個入り)
 ・2段箱(約16~30個入り)
 ・3段箱(約24~45個入り)
と、お客様のご要望に応じていかようにも梱包致します。
また、買い得な、ご家庭用のお徳用りんごもご用意致しております。多少の傷があったり形が悪かったり、あるいは規格外等もございますが、おいしさは贈答用とまったく変わりません。

●りんごの全国発送は → こちら